老舗で味わう会(掲示板のほうも参照願います。)


 これまで味わった処

23年度以降は掲示板へ移行しました。

平成22年度

 老舗で味わう会(第8回)
 日時 平成22年10月14日(木) 
      午前12時00分集合厳守 
 場所 天王寺都ホテル内 日本料理「松崎」
 会費 5500円
 
(結果)
  
支部総会の会場に使用している天王寺都ホテル内の
 17階にある日本料理「松崎」で神無月の献立(馳走)を
 いただきました。
  参加者は20名(男性8、女性12)
 先付けに続いて松茸の入った土瓶蒸し、料理長自慢の
 美味しい献立が次々と、食事は松茸釜飯のあと
 デザートに無花果のワイン煮、コーヒで満腹になって
 一同「おいしかったぁ」・・・と和気あいあいの2時間でした。




平成21年度


 老舗で味わう会(第7回)
 日時 平成21年11月13日(金) 
     JR天王寺中央改札口 午前11時30分集合 
 場所 茶臼山 阪口楼
 会費 5200円
 
(結果)
  300有余年の歴史ある雲水の晋茶料理を味わう。
  伝統のすたれを惜しんで時間と手間をかけて作られている料理と
  あって淡白な中に深みのある逸品に出合えて満足感に浸る。
  参加の皆さん、また機会があればもう一度来たいね・・・・

平成20年度

  老舗で味わう会(第6回)
 日時 平成20年10月23日(木) 午前11時50分 
 場所 「太閤園」  (創作料理なにわ懐石)
 会費 4500円
 
(結果)
  参加者は、奥さんとご一緒の1組を含めて30名(男性11、女性19)。
  10月23日といえば、電信電話記念日である。遠い昔ではないが、
  NTTのご招待があって、都ホテル大阪に大勢が集った日でもある。
   (今年も月末の31日にNTT大阪支店等のご協力をいただき、
    在阪4支部合同の「退職者交流会」を開催することになっているが・・・・。)

  太閤園は、元藤田伝三郎男爵の本邸(藤田美術館)に隣接した
  約7000坪の広大な敷地に築山式回遊庭園を有する都会のガーデン
  レストランである。 お料理は宴会場で和会席をいただきました。
   秋の味覚は何といっても、松茸と栗と相場はきまっているので、期待するが
  松茸は高価とあって欠席、栗ご飯が面目を立て登場した、吸い物にでもと
  思いきやその姿はなく、ちょっと残念だった。
   しかしながら、久しぶりの会食とあって皆さん話が弾み、あっと言う間の
  2時間が経ちました。後は、各々すばらしい庭園を眺めてのお茶をしたり・・・・。
  朝は雨が降っていたのですが、帰るときは青空が広がり幸せを感じた
  1日でした。


平成19年度

  老舗で味わう会(第5回)
 日時 平成19年10月24日(水) 13時20分 
  場所 リーガグランドホテル2階 「東京 竹葉亭グランド店」
  会費 5500円

(結果)
  参加者34名でした。
  東京 竹葉亭は江戸末期に今の新富町で創業、数々の文人墨客および
  財界では小林一三氏や伊藤忠兵衛氏がご贔屓であったそうです。
   いただいた料理は、昼食「おすすめ会席」でした。
  当店のメーンである鰻の蒲焼も登場し美味しくいただきました。


平成18年度

  老舗で味わう会(第4回)
  日時 平成18年10月25日(水)  午前11時30分 
  場所 京懐石 美濃吉 心斎橋御堂筋店 (大阪豊田ビル地下1階)
  会費  4700円

(結果)
  参加者40名でした。
  創業290年の伝統がある「美濃吉」の京野菜を中心とした献立に根強い
  人気料理と旬の松茸も出揃い、素材を十分生かされ創り上げられた味に
  全員が堪能しました。