【海】

『海』(うみ)は、林柳波作詞、井上武士作曲の日本の童謡である。文部省唱歌。2007年(平成19年)に日本の歌百選に選出されている。 1941年(昭和16年)3月に発行された『ウタノホン(上)』にて発表。海の広大さを簡潔で力強い詞で歌った曲である。初出時の題名はカタカナの『ウミ』で、後に『うみ』に改訂され、さらに『海』と表記されるようになった。